詳細検索はこちら

高野 拓樹タカノ ヒロキ

所属部署キャリア形成学科
職名准教授
メールアドレスh-takano[at]mail.koka.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
Last Updated :2019/07/16

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:2002年に京都大学大学院理学研究科を修了後、本田技研工業株式会社に入社。二酸化炭素排出削減の観点から、自動車軽量材料に関する基礎研究に従事。
    2010年に、学校法人光華女子学園に着任し、京都光華女子大学短期大学部講師を経て、現在、同大学キャリア形成学部キャリア形成学科学科長 兼 環境教育推進室長として、地域と連携した実践的環境教育を展開し、環境ボランティアサークル「グリーンキーパー」を指導(現在オブザーバ)。
    2011年から京都市右京区まちづくり区民会議幹事、2014年から京都市ごみ減量推進会議幹事として京都市行政をはじめ、地域と連携した環境教育・研究活動を本格的に展開。

学歴

  • 2006年10月 - 2009年03月, 信州大学大学院総合工学系研究科システム開発工学専攻
  • 2000年04月 - 2002年03月, 京都大学大学院理学研究科修士課程化学専攻

学位

  • 修士(理学), 京都大学
  • 博士(工学), 信州大学

所属学協会

  • 日本生活科・総合的学習教育学会
  • 日本環境学会
  • 日本エネルギー環境教育学会
  • 日本沙漠緑化実践協会

委員歴

  •   2019年06月 - 現在, 京都大学学際融合教育研究推進センター, 特任准教授
  •   2019年04月 - 現在, 京都市環境保全推進活動協会, 運営委員
  •   2017年07月 - 現在, 日本環境学会, 幹事
  •   2017年04月 - 現在, 大学コンソーシアム京都, インターンシップ コーディネータ
  •   2015年04月 - 現在, 京都市有地有効活用事業者選定委員会, 選定委員
  •   2014年04月 - 現在, 京都市ごみ減量推進会議, 幹事
  •   2011年07月 - 現在, 右京区まちづくり区民会議, 代表幹事
  •   2006年04月 - 現在, 四国大学附属経営情報研究所, 特別研究員
  •   2010年04月 - 2011年03月, 京都大学ナノ支援ネットワーク, 共同研究員
  •   2004年04月 - 2005年03月, 大阪大学産業科学研究所, 受託研究員

経歴

  •   2014年04月 - 現在, 京都光華女子大学, キャリア形成学部, 准教授
  •   2013年04月 - 現在, 京都光華女子大学, 環境教育推進室, 准教授
  •   2013年04月 - 2019年03月, 京都光華女子大学, 地域連携推進センター, 准教授
  •   2010年04月 - 2013年03月, 京都光華女子大学短期大学部 , 専任講師
  •   2009年05月 - 2010年03月, 京都大学化学研究所, 研修員
  •   2006年08月 - 2009年03月, 信州大学工学部, 助手
  •   2002年04月 - 2006年07月, 本田技研工業株式会社

研究活動情報

研究分野

  • 環境学, 環境政策・環境社会システム
  • 環境学, 持続可能システム
  • 地域研究, 地域研究
  • 環境学, 環境材料・リサイクル
  • 環境学, 環境影響評価

研究キーワード

    環境教育, エネルギー教育, 環境学, 再生可能エネルギー, 太陽電池

論文

  • 原発再稼働賛否の意思決定プロセス-論争的問題を導入したシティズンシップ教育の試み-, 高野拓樹,乾明紀,加藤千恵,酒井浩二, 人間と環境, 44, (3) 18 - 28,   2018年
  • 街頭ごみ容器の分別率に対するピクトグラムの効果-京都市を事例として-, 高野拓樹, 人間と環境, 44, (2) 2 - 9,   2018年
  • 1050アルミニウムおよび5052アルミニウム合金薄板のインクリメンタル平坦化中の増肉化挙動, 高野拓樹,北澤君義, 軽金属, 58, (10) 509 - 515,   2008年
  • 平坦化された5052アルミニウム合金薄板のインクリメンタル張出し成形の可能性, 高野拓樹,北澤君義, 軽金属, 58, (10) 503 - 508,   2008年
  • Incremental forming of nonuniform sheet metal : Possibility of cold recycling process of sheet metal waste, Hiroki Takano, Kimiyoshi Kitazawa, Teruyuki Goto, International Journal of Machine Tools & Manufacture, 48, (3-4) 477 - 482,   2008年
  • インクリメンタル平坦化プロセスによる1050アルミニウム薄板の増肉化の可能性, 高野拓樹,北澤君義,山本晃,丸谷苗, 軽金属, 57, (6) 234 - 239,   2007年
  • Development of Low Machining Cost Materials by using Aluminum Borate, H. Takano,T. Kusunose,T. Sekino,R. Ramaseshan and K. Niihara, Key Engineering Materials, 317-318, 335 - 338,   2003年

MISC

  • 内部進学者を対象とした入学前教育プログラムの開発-光華女子学園における高大接続の取組-, 藤田大雪,佐藤綾花,吉田咲子,小澤千晶,知念葉子,高野拓樹,長者美里, 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (55) 29 - 36,   2017年12月
  • 論争的問題を導入した主権者教育の試み-2016年度 京都光華女子大学初年次必修科目「シチズンシップ」の取組み-, 乾明紀、高野拓樹, 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (55) 11 - 20,   2017年12月
  • 高大連携型環境教育の取組-京都光華女子大学と京都府立東稜高等学校の連携を事例として-, 高野拓樹,松原久,谷正流, 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (54) 21 - 30,   2016年
  • 女子大生による鹿肉普及活動の試み, 濵田明美、高野拓樹、芝茜, 京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (52) 33 - 39,   2014年
  • 京都光華女子大学における実践的環境教育-第1報-地域連携型環境教育-, 高野拓樹、谷正流、濵田明美、芝茜, 京都光華女子大学研究紀要, (52) 35 - 42,   2014年
  • Practical Environmental Education on Kyoto Koka Women’s College Department of Contemporary Life Design -3rd Report, Environmental Education for Elementally School Students by Women’s College Students-, Hiroki Takano, Hideyuki Oshima, Chie Isomichi, Fumiko Mimasa, 京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (49) 111 - 120,   2011年
  • Practical Environmental Education on Kyoto Koka Women’s College Department of Contemporary Life Design-2nd Report, Influence of Garbage Box Design on Wastes Sorting Ratio-, Hiroki Takano, Kiyohide Tanaka, Hideyuki Oshima, Fumiko Mimasa, 京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (49) 101 - 109,   2011年
  • Possibility of application for DSCs (Dye-sensitized solar cells)using environmentally-friendly materials -As an environmental education for high school students-, Hiroki Takano, Seiji Isoda, Motonari Adachi, Tsutomu Kiyomura, Takashi Nemoto, Hiroki Kurata, 京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (48) 131 - 145,   2010年
  • Practical environmental education on Kyoto Koka Women’s College Department of Contemporary Life Design -1st report, Proposal of Ecology Field-, Hiroki Takano, Yoshihisa Kano, 京都光華女子大学短期大学部研究紀要, (48) 113 - 129,   2010年
  • Crystallographic Study on Devices Application of Traditional Craft Materials-Possible Application of Indigo for Organic Device-, Hiroki Takano, Seiji Isoda, Takashi Nemoto and Tsutomu Kiyomura, 四国大学附属経営情報研究所年報, (15) 25 - 38,   2010年
  • Waste Management and Recycling, Hiroki TAKANO, 四国大学附属経営情報研究所年報, (14) 107 - 114,   2009年
  • Global Warming Countermeasures –Current Situation and Future Prospects-, Hiroki TAKANO, 四国大学附属経営情報研究所年報, (13) 3 - 9,   2007年
  • Nanotechnology: Key to Solving Environmental Problems ~Focus on Automobile Environment Technologies~, Hiroki TAKANO, 四国大学附属経営情報研究所年報, (12) 3 - 13,   2007年
  • 界面制御によるMMC材料の強度向上方法, 高野拓樹, ホンダエンジニアリング技報, (14) 67 - 73,   2006年
  • 切削性を向上させたMMCについて, 高野拓樹, ホンダエンジニアリング技報, (13) 42 - 47,   2005年
  • 活性化浸透法によるMMC部材の開発, 越後隆治、庄子広人、松浦聡司、原昌司、高野拓樹, ホンダエンジニアリング技報, (11) 78 - 82,   2003年

書籍等出版物

  • 地球環境クライシス-未来へつなぐ命のバトン-, 高野拓樹, 単著, ムイスリ出版,   2016年, ISBN:4896412478
  • 社会人基礎力養成のための情報活用技術, 森際孝司, 高野拓樹, 中谷聡, ムイスリ出版,   2011年, ISBN:4896411838
  • 環境配慮素材と自然エネルギー, 北澤君義,池田敏彦,中村正行,牛立斌,飯尾昭一郎,高野拓樹, 中央経済社,   2009年, ISBN:4502667005

講演・口頭発表等

  • ESDの観点からの高大連携型環境教育の実践, 高野拓樹,松原久,糟野譲司, 日本生活科・総合的学習教育学会第28回全国大会,   2019年
  • ESDの観点から大学とその地域の小学校・児童館が連携した環境教育の取組, 高野拓樹, 日本生活科・総合的学習教育学会第28回全国大会,   2019年
  • アクティブラーニング手法を用いた環境・エネルギー教育の実践 ~近年の原発再稼働賛否の動向と教育課題の整理~, 高野拓樹,乾明紀,加藤千恵, 日本環境学会第45回研究発表会,   2019年
  • Development and Evaluation of Peperon-Oil in terms of Added-values of Red peppers, Kaho Nagasaki and Hiroki Takano, Kyoto University International Symposium on “Food & Sustainability”,   2018年
  • アクティブラーニング手法を用いた環境・エネルギー教育の実践 ~学生の専門性の違いにみる原発再稼働賛否に関する意見変化~, 高野拓樹,乾明紀,加藤千恵, 日本環境学会第44回研究発表会,   2018年
  • ホウレンソウに含まれる硝酸イオン濃度の減少に対する 屋上栽培と竹パウダーの効果, 高野拓樹,園部雅,森珠実, 日本環境学会第44回研究発表会,   2018年
  • 論争的問題の検討によるシティズンシップ教育とコミュニティ意識の変化, 乾明紀,高野拓樹,朝倉眞一,三木俊和,加藤千恵, 日本コミュニティ心理学会第21回大会,   2018年
  • 大学と高等学校が連携した実践的環境教育の取組ー緑化活動とエネルギー教育を中心に-, 高野拓樹、松原久, 日本エネルギー環境教育学会第12回全国大会,   2017年
  • アクティブラーニング手法を用いた環境・エネルギー教育の実践 ~原発再稼働の是非を事例として~, 高野拓樹、乾明紀、朝倉眞一、久保友美, 日本環境学会第43回研究発表会,   2017年
  • 内部進学者を対象とした入学前教育プログラムの開発 (光華女子学園における高大連携の取組), 藤田 大雪,佐藤 綾花,吉田 咲子, 小澤 千晶,知念 葉子,高野 拓樹,長者 美里, 日本リメディアル教育学会第13回全国大会,   2017年
  • 学生の学習意識に対する地域連携型教育の効果, 高野拓樹、吉田咲子, 第22回大学教育研究フォーラム,   2016年
  • 大学におけるシチズンシップ教育の検討-論争的問題を導入した京都光華女子大学の実践事例から-, 乾明紀、高野拓樹、水野豊、朝倉眞一、久保友美、滋野浩毅、杉岡秀紀、西野毅朗、嶺本和沙、藤田大雪, 大学教育学会2015年度課題研究集会,   2015年
  • 学生による地域の小学生への環境教育の実践, 高野拓樹、大志万英幸, 日本環境学会第41回研究発表会,   2015年
  • 京都市街頭ごみ容器の分別率に対するピクトグラムの効果, 高野拓樹、田中清秀、大志万英幸, 日本環境学会第41回研究発表会,   2015年
  • Cooperation Projects between Industry, Government, and Schools for Local Communities Lacking Human Resources, Sakiko Yoshida, Hiroki Takano, IAEVG International conference 2015,   2015年
  • Environmentally- friendly Materials as Photosensitizers for Dye-sensitized Solar Cell, H. Takano, S. Isoda, M. Tsujimoto, M. Adachi, T. Kiyomura, T. Nemoto and H. Kurata, IUMRS-ICA2011,   2011年
  • THICKING BEHAVIOR OF 1050 ALUMINUM AND 5052 ALUMINUM ALLOY SHEETS BY INCREMENTAL FLATTENING, Hiroki Takano, Kimiyoshi Kitazawa, ICTP 2008 (The 9th International Conference on Technology of Plasticity),   2008年
  • Recycling of Sheet Metal Waste Using a Cold Process for CO2 Emission Reduction, H. Takano and K. Kitazawa, ISWA/WMRAS World Congress 2008,   2008年
  • PROPOSAL OF A NOVEL RECYCLING PROCESS OF SHEETMETAL WASTES FOR FREEZING GLOBAL WARMING, Hiroki Takano, Kimiyoshi Kitazawa, Environmental Research Event 2007,   2007年
  • The Possibility of Non-smelting Recycling Process of Sheet Metal Wastes by an Incremental Forming, H. Takano and K. Kitazawa, ISWA/NVRD World Congress 2007,   2007年
  • Recycling method of sheet metal wastes by non-smelting process for CO2 emission reductions, Hiroki Takano, Kimiyoshi Kitazawa, Hikaru Yamamoto, Nae Marutani, Twenty-Second International Conference on Solid Waste Technology and Management 2007,   2007年

特許

  • Verbundmaterial auf Aluminiumbasis und Verfahren zu dessen Herstellung, Takashi Idegomori,Hiroto Shoji,Hiroki Takano, 特願DE112005003373 B4
  • Method of forming a product of metal-based composite material, Satoshi Matsuura, Hiroto Shoji, Takaharu Echigo, Masashi Hara, Hiroki Takano, ほか4名, US7516772 B2
  • Brake drum and process for manufacturing the same, Naoaki Yamamoto, Tsuyoshi Haruhara, Satoshi Matsuura, Hiroto Shoji, Takaharu Echigo, Masashi Hara, Hiroki Takano,ほか3名, 特願US20070170016 A1
  • Aluminum-based composite material and method for production thereof, Hiroki Takano, Hiroto Shoji, Takashi Idegomori, CA2593615 A1

受賞

  •   2015年06月, 京都市, 京都市長感謝状(環境ボランティアサークル指導 公園整備・緑化)
  •   2014年08月, 京都光華女子大学, 学長表彰
  •   2012年12月, 光華女子学園, 理事長表彰
  •   2011年11月, 京都市, 京都市長感謝状(環境ボランティアサークル指導 京都市ごみ分別率向上)
  •   2011年09月, IUMRS-ICA2011, Excellent Poster賞
  •   2011年09月, ソロプチミスト日本財団東山クラブ, 感謝状
  •   2009年05月, 日本塑性加工学会, 新進賞
  •   2007年10月, 日本塑性加工学会, 優秀論文講演奨励賞
  •   2006年06月, 本田技研工業株式会社, 社長表彰(レースエンジン技術開発成果)

競争的資金

  • 私立大学等改革総合支援事業, 日本私立学校振興・共済事業団, 平成29年度私立大学等改革総合支援事業(TypeⅠ・Ⅱ),   2018年01月 - 2019年03月, 高野拓樹
  • キャリア形成学部と近隣高校との高大連携教育に関する挑戦的取組, 京都光華女子大学, 平成29年度大学教育改革支援制度,   2017年06月 - 2018年03月, 高野拓樹
  • 「光華AL」アセスメントの構築, 文部科学省, 平成26年度大学教育再生加速プログラム(AP),   2014年08月 - 2019年03月, 酒井浩二
  • かぐや姫も心配!右京の竹林問題, 右京区役所, 平成27年度右京区まちづくり支援制度,   2015年10月 - 2016年03月, 高野拓樹
  • お花でいっぱい西京極駅前広場, 右京区役所, 平成26年度右京区まちづくり支援制度,   2014年06月 - 2015年03月, 高野拓樹
  • 地域連携を取り入れたアクティブラーニング手法の開発, 京都光華女子大学, 平成25年度大学教育改革支援制度,   2013年10月 - 2014年03月, 高野 拓樹
  • 区民と女子学生がつくる西京極駅前広場, 大学コンソーシアム京都, 平成25年度学まちコラボ事業,   2013年07月 - 2014年03月, 高野拓樹
  • 女子大生によるこどものための実践的環境教育, 右京区役所, 平成24年度右京区まちづくり支援制度,   2012年07月 - 2013年03月, 高野拓樹
  • エコマテリアルを用いた色素増感太陽電池の可能性に関する研究, 京都光華女子大学, 平成23年度特別研究費,   2011年06月 - 2012年03月, 高野拓樹
  • 花と緑が大好き!こどものための実践的環境教育, 国際花と緑の博覧会記念協会, 平成23年度国際花と緑の博覧会記念協会助成,   2011年04月 - 2012年03月, 高野拓樹
  • 女子学生と区民がつくるエコタウンうきょう, 右京区役所, 平成22年度右京区まちづくり支援制度,   2010年07月 - 2011年03月, 高野拓樹

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 京都創造論, 京都大学
  • 卒業研究, 京都光華女子大学
  • 環境学, 京都光華女子大学
  • 地域環境学, 京都光華女子大学
  • 環境問題, 京都光華女子大学短期大学部
  • 地球温暖化, 京都光華女子大学短期大学部
  • 環境生態学, 京都光華女子大学短期大学部
  • リサイクル論, 京都光華女子大学短期大学部
  • 環境マネジメントシステム論, 京都光華女子大学短期大学部
  • ビオトープ演習, 京都光華女子大学短期大学部
  • eco検定講座, 京都光華女子大学短期大学部
  • 産官学連携プロジェクト, 京都光華女子大学
  • 現代社会のリスクとまちづくり, 京都光華女子大学
  • シチズンシップ, 京都光華女子大学
  • PC活用プレゼンテーション演習, 京都光華女子大学短期大学部
  • 実践英語, 京都光華女子大学
  • 数と計算, 京都光華女子大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 大切なことは森林が教えてくれてい ~京女の森を通じた環境教育の実践~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2019年
  • 女性ならではの智恵と得意を活かして ~嵯峨地域ごみ減量推進会議の楽しくておいしいエコクッキング~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2019年
  • 「えっ、生ごみの水キリ やってはらへんの?」 ~エコの和を広げ続ける伏見区ごみ減量推進会議の挑戦~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2019年
  • 合言葉は「レジリエンス」~しなやかで強いひとづくり・まちづくりをめざして~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2019年
  • 環境問題解決のヒントは仏教の教えにあった! ~ご住職に仏教の自然観を伺いました~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2018年
  • 地球環境クライシス, 講師, 京都光華女子大学,   2018年09月15日
  • 未来のエネルギーをどう確保するか, 講師, 京都光華女子大学,   2018年09月14日
  • 聞き手の気持ちを引き出すプレゼンテーション討論編「地球環境をテーマに考える」, 講師, 株式会社 福岡ソフトリサーチパーク, NPO QUEST,   2018年08月11日
  • 地産地消を楽しみながら実践~「西院」の小さな菜園から大きな人の輪をつくろう~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2018年
  • 祇園を愛する人々と地域住民のためのまち~ごみを捨てないで!マナー看板に込めた思い~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2018年
  • まっすぐに伸びる竹は、常に未来を向いている~竹がもつ無限の可能性に注目~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2018年
  • 差し迫る環境問題~2030年のエネルギーを考える~, 講師, 京都教育大学公環境教育実践センター,   2018年03月13日
  • 光華女子学園環境報告書平成29年度版, 編集長, 光華女子学園,   2018年03月
  • ロータリー京都環境会議, 企画, 京都西ロータリークラブ,   2017年11月18日
  • 差し迫る環境問題, 講師, 京都西ロータリークラブ,   2017年10月02日
  • エコサイエンスツアー2017, 企画, 京都光華女子大学,   2017年08月23日
  • エコカーのことを調べてみよう!, 寄稿, 一般社団法人びっくりエコ発電所,   2017年07月10日
  • 京都西ロータリークラブ60周年記念事業「ロータリー 京都環境会議」 世界文化都市 京都から環境へのメッセージを発信, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2017年
  • 日本環境学会 会長 瀬戸昌之 先生に聞く ~燃やして埋めるごみの処分費用についてのウソ・ホント~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2017年
  • お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ What you buy is what you vote., 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2017年
  • 料理コンテスト 「 エコクッキング ~大根まるごと一本使いきれ!~」 に「チームごみ減」が出場, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2017年
  • 地球環境クライシス~未来のエネルギーを考える~, 講師, 京都光華女子大学公開講座,   2016年10月29日
  • 地球環境クライシス, 講師, 摂津市,   2016年09月05日
  • 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部地域連携報告書 光華女子学園環境報告書平成28年度版, 編集長, 光華女子学園,   2017年03月
  • 大切なことは自然から学べ ~北稜高校はエコでいっぱい~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2016年
  • 鹿肉料理開発で鹿被害削減! ~京都光華女子大学 京しかミーツ のチャレンジ~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2016年
  • 酒米を使ったお菓子作りで大津の魅力を発信~大津高校家庭クラブの挑戦~, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2016年
  • 小学生のごみ処理施設見学から見えた新事実~大阪のおばちゃん先生の熱い挑戦~ 大阪産業大学人間環境学部生活環境学科 花嶋温子先生, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2016年
  • 産学連携環境サミット, パネリスト, 京都西ロータリークラブ,   2015年11月28日
  • 問題に直面したときの思考展開~論理的思考の重要性~, 講師, 社会福祉法人「慶生会」,   2015年10月23日
  • 効果的なプレゼンテーションについて~地域包括支援センター運営業務受託法人の公募に向けて~, 講師, 大阪市社会福祉協議会,   2015年08月10日
  • 光華女子学園環境報告書平成27年度版, 編集長, 光華女子学園,   2015年03月
  • 農業体験学習を通じて次世代の教育者を育成~南山泰宏先生のチャレンジ~ 京都教育大学 環境教育実践センター 南山泰宏先生, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2015年
  • 繊維リサイクルを研究して25年~木村照夫先生の飽くなき探究~ 京都工芸繊維大学大学院教授 木村 照夫先生, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2015年
  • 京大のエコのセンターを目指して ~環境科学センター 浅利美鈴先生の挑戦~京都大学環境科学センター 浅利美鈴先生, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2015年
  • 地域社会から太平洋の国々まで 世界中が学びのキャンパス フェリス女学院大学 エコキャンパス研究会, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2015年
  • 学生環境サミット, パネリスト, 京都西ロータリークラブ,   2014年11月29日
  • 地域の環境問題, 講師, 京都光華女子大学公開講座,   2014年07月05日
  • 効果的なプレゼンテーションについて~生活困窮者自立促進支援事業の公募に向けて~, 講師, 大阪市社会福祉協議会,   2014年06月27日
  • 光華女子学園環境報告書平成26年度版, 編集長, 光華女子学園,   2015年03月
  • 高校生環境サミット, パネリスト, 京都西ロータリークラブ,   2014年01月25日
  • フィールドワークを通じて感性豊な芸術家を育てたい 京都嵯峨芸術大学 真板ゼミ, 寄稿, 京都市ごみ減量推進会議,   2014年
  • こども環境サミット, パネリスト, 京都西ロータリークラブ,   2013年12月08日
  • 公募書類の効果的な書き方とプレゼンテーション, 講師, 大阪市社会福祉協議会,   2013年11月01日 - 2013年11月06日
  • 光華女子学園環境報告書平成25年度版, 編集長, 光華女子学園,   2014年03月
  • 自然を守る, 講師, 京都光華女子大学公開講座,   2012年11月24日
  • 京都市環境教育スタンダード発表記念パネルディスカッション, パネリスト, 京都市教育委員会,   2012年12月04日
  • エコを考える地球旅行~世界で今異変が起きている~, 講師, 京都西ロータリークラブ,   2012年11月11日
  • 地球温暖化の現状とその対策, 講師, 右京区女性会連合会,   2012年11月10日
  • 環境活動の実践, 講師, 南太秦地域女性会,   2012年10月21日
  • 終末時計がまた進んだ~核だけではない,環境問題も理由のひとつ~, 講師, 京都光華女子大学同窓会「ふかみぐさ」,   2012年09月30日
  • 環境問題の現状, 講師, 南太秦地域女性会,   2012年09月29日
  • くらしまるごとCO2ダイエット, 講師, 京都市地球温暖化対策室,   2012年02月25日
  • 地球環境問題について学ぼう, 講師, 京都西ロータリークラブ,   2011年11月26日
  • ビジネス視点からの環境問題~先端企業のエコ戦略を事例として~, 講師, 四国大学,   2008年11月25日
  • 夢ある未来を築きたい~Inspiration for future~, 講師, 四国大学,   2007年12月01日