詳細検索はこちら

貞岡 美伸サダオカ ミノブ

所属部署看護学科
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
Last Updated :2020/07/01

研究者基本情報

学位

  • 博士(学術), 立命館大学
  • 修士(学術), ノートルダム清心女子大学
  • 学士(法学)

所属学協会

  • 日本母性看護学会
  • 日本医学哲学・倫理学会
  • 日本生命倫理学会
  • 日本助産学会
  • 日本質的心理学会
  • 日本医事法学会
  • 日本医史学会
  • 日本生殖看護学会
  • 日本看護倫理学会

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 生涯発達看護学

研究キーワード

    母性看護, 生殖医療/倫理, Sexuality, Reproductive health/rights, 親性, 出産

論文

  • 代理懐胎における日本の産婦人科医師の言説 1983年のヒト体外受精の成功, 貞岡 美伸, 日本医史学雑誌, 日本医史学雑誌, 62, (3) 241 - 252,   2016年09月
  • 代理懐胎における「母は誰か」――分娩者の保護, 貞岡 美伸, 生命倫理, 生命倫理, 25, (1) 104 - 112,   2015年09月

MISC

  • 女子看護学生の性役割の特性, 第15回日本看護教育学会学術集会 講演集,   2005年
  • 代理出産における身体の道具化, 日本生命倫理学会第16回年次大会 予稿集,   2004年
  • 学生の考えるリプロダクティブヘルス・ライツ-10代の出産を素材として-, 第21回岡山県母性衛生学会,   2004年
  • 代理出産における法学的考察 -公序良俗違反の有効性-, 産婦人科の世界.医学の世界社, vol.56.No.12.,   2004年
  • 母親の意識における祖母のサポートと育児不安 -山間部と都市部の相違-, 第16回日本助産学会学術集会 講演集,   2002年
  • 日本における看護の変遷, 新見公立短期大学紀要, 22,   2001年
  • 看護学生の助産婦に関するイメージの研究, 新見公立短期大学紀要, 21,   2000年

書籍等出版物

  • ウエルネス看護診断による母性症状分類別看護過程と援助技術 改訂版, 日総研出版 西村正子、湯舟貞子、貞岡美伸他,   2003年

競争的資金

  • 出産から近代の社会現象を考察する,   2005年
  • 生殖における生命倫理,   2001年